宮崎県自閉症協会についてバナー

活動方針 

みんなが暮らしやすくなる社会を目指しています

宮崎県自閉症協会は、自閉症およびその周辺障害児・者の療育・教育・福祉の向上を目的として各種活動に取り組んでいます。私たちは、あらゆる人々が豊かに暮らすことができるノーマライゼーション社会の実現を目指しています。

ましてや、親の愛情不足や育て方で発症するものではありません。このことをまず県民の皆様に知っていただきたいと思います。

ここ数年、犯罪の加害者となった方の中に発達障害を疑われるケースがマスコミから報道されています。ここで皆様に知っていただきたいことは、発達障害が犯罪の直接の原因ではないということです。本人が発達障害であることをまわりが知らなかったためにうまく接することが出来ず、強度行動障害などの2次的な障害を引き起こしてしまうのです。

平成17年4月に「発達障害者支援法」が施工されました。宮崎県でも本年3月に「宮崎県発達障害者支援体制整備計画」が策定されました。

しかしながら、発達障害に対する理解は一部の方々を除いてまだまだです。

「発達障害になった」のではありません。「発達障害に生まれてきた」のです。

発達障害を知れば、様々なことが解決するはずです。発達障害のことをできるだけたくさんの方に知っていただきたいと思います。


沿革 

昭和51年 宮崎市自閉症・情緒障がい児を持つ親の会 発足
昭和52年 日本自閉症協会へ加盟
平成20年 宮崎県自閉症協会を設立


定款

こちらをクリックしてご覧ください(PDF形式)

団体概要 

宮崎県自閉症協会

宮崎県児湯郡高鍋町北高鍋2627 

電話番号:090-8831-0364  

会長:児玉 真弥 

事務局:蓑毛 美奈子

寄附について

支援金を募集しています

種  類  郵便局
普通預金 記号17380-2
口座番号   9358231
名  義 宮崎県自閉症協会  児玉 真弥

活動及び会計報告;

令和元年度 活動報告
令和元年度 会計報告


ページトップに戻る